こんにちは!

「暮らしを美しく整え、人生を豊かにする」
川崎、武蔵小杉の整理収納アドバイザー鈴木久美子です。

HPはコチラ


今日は3年目を迎えるにあたり、あらためまして自己紹介と思いを書かせて頂きます。

ご興味ある方がいらっしゃいましたら、サラっと呼んでいただけたら嬉しいです。

整理収納アドバイザーとして独立してもうすぐ3年になります。

たくさんのお客様に出会い、たくさんのアドバイザーの先輩や仲間にも、また、お仕事をご依頼頂ける企業様にも出会う事ができました。

FullSizeRender

私が整理収納アドバイザーのお仕事をしたい!と思った理由は、

私の育った実家が、どちらかというと散らかった片付いていない家だった事があるからと思います。

友人を呼びたくても、母親は絶対にイヤだと言い、親戚すらも家に呼ばないような感じでした。

友人宅に遊びに行く事も、遊びに行かせてもらうと、自宅にも呼ばないと悪いから、、、と遊びに行く事も禁じられていました。

私は、たくさんの友人宅にも遊びに行きたいし、自分の家にもきて欲しいと心から願っていましたができませんでした。


キレイな家への憧れが強く、大学は住居設計ができる学部を選びましたが、実際の就職先は、住まいとは関係ないアパレル業界でした。

その後は、アパレル業界からアナウンススクールを経て、ナレーター、司会者という道に進みました。
司会業は私は大好きで、結婚出産も経て、10年間ほど続けていました。

でも、出産の後から数年は、本当に両立が大変で厳しい物でした。

私の場合には、頼れる実家が奈良県なので、急な熱では来てもらえません、、、
と、いうより朝からだとどう考えても間に合いません。

義理父の年齢や体調の不安もあり、ますます状況が苦しくなってきました。

自分で仕事をしたい。
子どもがいても両立できる仕事。

自分で何ができるか模索していました。

私は、結婚後もインテリアや収納は大好きだったのですが、子どもが生まれてからはなかなか思うような暮らしができませんでした。

毎日の家事、子どもの世話、赤ちゃんがいるとなかなか片付くことはなく、片付けてもすぐに散らかる。。。

子どものせいだけではなく、夫は物を捨てないタイプでした。物を捨ててほしいというとケンカになる。。。

そんな時に、整理収納アドバイザーという資格に出会いました。


片付けはその場を片付けるだけではない。

物の持ち方、選び方からが大切。

意識が変わると、家が変わります。
家だけでなく、きっと自分自身も変わってきます。

私は、家が整うと、人を家に招きたくなり人と人のつながりができ、人生が豊かになると思っています。

要らない物をため込んで、片付かなくなって、人を家に呼べない。。。
そんなことになったら、本当にもったいないです。

物の多さで豊かになるのではなく、人とつながることで豊かな人生になると本当に思います。


Classy Life HP<整理収納サポート詳細>はコチラをクリック

【その他活動】
All Aboutでは家事・ライフスタイルガイドとして記事執筆。

LIMIAでのアイデア記事の連載。

・雑誌「ESSE」プラチナレポーター

・園児とママの情報誌「あんふぁん」・「あんふぁんWeb」の公式ブロガーあんふぁんメイト



長くなりましたが、これからも、暮らしが楽しくなるような情報の発信や、お客様の暮らしを整えるサポートをしていきたいと願っています。


FullSizeRender


【プロフィール】
・京都府立大学卒業
・アパレルメーカーに就職
・アナウンススクールを経て司会者になる(約10年間)
・夫、長男、長女との4人家族
・3LDKのマンション暮らし
・整理収納アドバイザー1級を取得し開業