こんにちは
「暮らしを整え、豊かな人生をつくる」
整理収納アドバイザー鈴木久美子です。



4月ももうすぐ終わりますね。

4月は、20件の出張整理収納サポート、8件のオンラインレッスンをご依頼いただきました。

様々な住まいの形態、ご家族構成や、ライフスタイル。
趣味や考え方によって、片づけ方もアドバイスの仕方も様々です。

私もお客様と一緒になって、朝起きてから、寝るまで考えています。
もちろん収納改善、収納提案もしていますが、
一番考えているのは、
お客様やご家族がどうやったら暮らしを楽しめるか?
どうやったら片付けに悩まない毎日になるか?
どうやったら、ラクに暮らせるか?

答えはとても簡単なのですが、
お客様やご家族のみなさんがわかりやすく、
スーッと腑に落ちるような納得できるアドバイスをお客様に合わせて行っています。


前置きが長くなってしまいました。

今回ご紹介する事例は、
よくある悩みの1つです。

ご結婚され、お子様が誕生されたころ、
家を建てられたり、マンションを買われたりするご家庭が多いと思います。

一応、将来の子ども部屋、と想定されて間取りを考えていらっしゃいます。

でも、まだお子様が小さいので、しばらくお部屋は使う予定がなく、
とりあえず、要らないモノをどんどんと詰めていくと、

気が付くとモノだらけになり、どうすればいいかわからなくなってしまった。。。

心辺りがある方はいませんか?


IMG_7907

今回、お客様事例としてご紹介させていただく方は、
まだお子様が小さいのでひとり部屋は必要ないですが、物置状態をスッキリさせたい、との事でした。

このタイミングでご依頼いただくのは、とてもお片づけ意識の高い方だと思います。

たいてい小学校に上がる前に…、とか受験が迫ってきた…、
そんなタイミングで慌てて片付けて、部屋を用意しなきゃ!と気が付く方も多いです。


IMG_8208

お子様部屋は必要ないですが、お子様の衣類や使っていないおもちゃ、
また、2人を考えると、ベビーグッズは全て取っておきたい、との事でしたので、

家のいたるところに点在していた、ベビーグッズも全て、この部屋のクローゼット収納内に収める事にしました。

ですので、このお部屋は、
『物置部屋』ではなく、『将来の子ども部屋』もしくは、『子ども用品の部屋』となりました。

数年後、一人部屋とする時もこの状態でしたら、
簡単にベッドや、机を用意してあげる事ができますね。

広々した部屋で、思いっきりプラレールを広げて遊ぶこともできますね。

来客時に寝室にしてもらう事もできるかも。


まだ使わない部屋だから、乱雑でいい?

もちろん、住宅事情や、ライフスタイルによって
一時的に物置状態になる事もあるので、一概には言えませんが、

そちらにしても、住まいを大切に思い、
モノを大切に扱い、
家族で暮らしを楽しめる方法が一番だと思います。

最後にビフォーアフター事例をまとめてご覧ください。↓↓↓

IMG_8405

☆LINE公式アカウントができました☆
従来通りにHPやブログのお問合せからお問合頂くことも可能ですし、
LINEが使いやすい!という方は、下記のボタンをクリックしていただくと登録ができます。
登録だけだと、私からはどなたが登録されたかわからないので、
お問合せがある場合はお名前や、