こんにちは
「暮らしを整え、豊かな人生をつくる」
整理収納アドバイザー鈴木久美子です。



今日は整理収納サポートのお客様事例をご紹介しながら、洗面所下収納の整え方をみていきましょう。

洗面台下収納は、誰にも見せるわけではない…、という感じで、適当になっている方が多いのではないでしょうか?

洗剤やストックなどをとりあえず詰め込んでる、というくらいで、特に何にも考えていない事が多いです。

洗面所はとてもコンパクトな空間なのに、入浴前後の着替えや、朝の身支度、洗濯など様々な行動をする場所です。

洗面所が整っていないと、毎日の暮らしが快適ではなくなってしまうので、ぜひ整えて頂きたいスペースです。

前置きが長くなってしまうので、まずはお客様事例を見ていきましょう。

IMG_8204

コチラがビフォーの状態です。
まだまだ、空間があるように思いますよね。

なので、詰め込もうと思うと、どんどんとストックを増やしてしまいがちです。

例えば、ドラッグストアに行ったら、洗剤が安かったから2本買ってきた!とか、
シャンプーの新商品が気になったから、とりあえず買ってきた!とか。

そんなこと、ありませんか?
購入してきて、とりあえず詰め込むから、あっという間にどこに何を入れたのかわからないブラックボックスになってきます。

特に引き出し収納ではなく、開き扉収納の場合は置くまで見渡す事ができないので、
中に何があるかわからなくなってしまいがちです。

IMG_8206

まずは、いったん全部出してみましょう。

忘れていた洗剤、空っぽになっていたボトルなどがいろいろ出てくるかもしれません。


IMG_8205

そして、登場する秘密兵器はこれ!!

あ、秘密兵器というほどでもありませんが、シンク下伸縮ラックです。
左右に伸縮して、スペースにピッタリ合わせる事ができますよ。

1段の棚板と、2段の棚板がありますが、1段の方がおすすめです。

2段タイプは、下の段に洗剤ボトルが立たない高さもありますので、
高さもチェックしてみてくださいね。


IMG_8207
アフター画像です↑

空間を上下2段に分けて収納することができました。
下には、重い洗剤やシャンプ―ストックを入れる。
上には、軽い物の入れるようにしてくださいね。

また、下のスペースにも、ファイルボックスなどを活用して
洗剤類をグループ分けして入れると、奥の物まで引き出して使えるようになります。

ただし、そうすると収納する数は少し減りますので、
まだストックが多い時にはボックスを入れないでいます。

ボックスを入れていませんが、手前から奥に向けて、
できるだけ同じ仲間を並べるように意識してみてくださいね。

洗濯洗剤チーム、掃除洗剤チーム、シャンプー類チームなど、
ザックリ分類して整列させてくださいね。

ついでに、我が家の洗面台下収納もご紹介します。
私は、先ほどご紹介した伸縮ラックは使っていません。

なぜかというと、右端にある、ピンチハンガーをしまいたいからです。

FullSizeRender

洗濯に使う、ピンチハンガーやハンガー類をこの場所に収納しているので2段にせずゆったりと使っています。

洗面台下は物の種類も限定されていますし、衣類は思い出のように思い入れも少ないと思いますので、整理がしやすい場所です。

一度お試しくださいね。

自分じゃできない!やる気が出ない!という人は、ぜひお気軽にご連絡おまちしています。

◆オンラインレッスン(ZOOM)‥‥おためし1レッスン(60分)4,000円
◆ご訪問整理収納サポート‥‥初回お試し3時間コース9,000円(交通別途要)
 ※出張可能範囲があります。

詳しくは下記のHPをご覧ください。


☆LINE公式アカウントはじめました☆